はるたく日記
男30代。ダイエットに成功中(80kgから70kg) 目標体重まで後、-5kg 日々の記録と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体重測定の法則
2007年03月01日 (木) 13:16 | 編集
 <是非、ご協力ください! ダイエット成功の秘訣!

ダイエット中の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

皆様は、体重を量る時、いつ、どんな姿で量ってますか?

出来るだけ小さくなった数値を見たいですよね?
どなれば・・・ ↓↓↓

続きはコチラ↓
ランキングに登録中 ココ!
続きはコチラ↓
朝起きてから寝るまでに何度も量って見ましょう。
そうすれば、いつが一番軽いのかが判明しますね。<かなり当たり前(汗
ついでに言いますと、服は全部脱ぎましょう(笑 <出来る方は。

もしくは、着ている服の重さをきちんと把握しましょう。

ちなみにそれがどの程度の差があるかといいますと。

私のパジャマは、某ユニクロのスエットです。
大変軽くて肌触りも・・ってそんなことはどうでもいいのですが、こいつの上下で約600gあります。
愛用の腕時計は、130gあります。たぶん下着も装着してますので、+150gはあると思われ。

合計で約900gになります。
寝間着でそうなので、普段着だと考えると・・・。

どうですか? 仮にジーンズ、スエット、パーカー(ブルゾン)のままだと
たぶん2kgとかなりますよ。 一度、服の重さを量ってみるといいですね。

次、トイレ。 これも結構重要です。 何気に放出(笑 してますが、
200cc~300ccは、出てるかもです。
まずはトイレに、行きましょう。

さて、次はお腹の中。当然ですが食事前に量りましょう。
小食でも500g位、いくことがあります。

もし、上に書いたことを全て逆(実践しない)場合、最軽量時との差は・・・
なんと、1.5kg以上!

あれ?昨日と比べて減ってないとか、やった!かなり落ちた!の要因に
上の要素が、関係していると思ってくださいね。

常に最軽量時の測定を心がけ、痩せてるんだという気分を味わうことが大事ですよ
それが継続へ繋がります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。